Powerlink - Industrial Ethernet protocol
Powerlink logo
他の機器や産業用ネットワークをPowerlinkに接続


With Anybus connectivity solutions, you can make your product compatible with Ethernet Powerlink by embedding a communication module.

Powerlinkとは?
Ethernet Powerlink is an industrial Ethernet network originating from the Austrian automation company B&R. The network was introduced in 2001 and standardized in 2003 by the Ethernet Powerlink Standardization Group (EPSG).

It is today an open network used in industrial automation plants all over the world, with a main concentration in the Central European market. In short, you could say that Powerlink is CANopen over Ethernet. This is simplifying matters a bit, but summarizes the main features of the network: Powerlinkの詳細

お使いの産業用機器にPowerlinkを統合
Powerlinkチップ、ブリック、モジュールを形成する組み込み製品のAnybus CompactComのテクノロジーは、お使いのCC-Link 対応機器を一度の開発で他のすべての産業用ネットワークへの接続を可能にします。

CompactComは、スレーブやアダプターを持つ産業用オートメーション機器用組み込みデバイスとして開発されました。 CompactComシリーズ、ソリューション、どの製品を選んでも、最小の開発努力でソフトウェア、ハードウェアに関し互換性を持つことができます。

Powerlink will be available through the Anybus CompactCom 40 series from Q3 2013. Contact HMS for amore detailed availability overview.
Powerlink Module
CompactComは、スレーブやアダプターを持つ産業用オートメーション機器用組み込みデバイスとして開発されました。 CompactComシリーズ、ソリューション、どの製品を選んでも、最小の開発努力でソフトウェア、ハードウェアに関し互換性を持つことができます !
Powerlink Brick interface
完全なソリューションであるCompactComモジュールで、最小の開発努力、短期間での市場導入を実現! CompactComブリックインターフェイスは、フレキシブルな通信を提供する完全なインターフェイスです。コネクターの追加も可能( D-sub、 M12など)
Powerlink Chip solution
Anybus NP40または NP30チップ搭載のソリューションをCC-Linkと他のネットワークをダイレクトにPCBに統合 !