asi logoAS-Interface - アクチュエータ・センサ・インターフェース

AS-Interface,(AS-i)、アクチュエータ・センサ・インターフェースはどの自動機器にも対応するような一般的なフィールドバスではありませんが、コスト的には最適のシステムを提供します。AS-Interfaceはバイナリセンサ、アクチュエータ・レベルと上層の制御とを最適に接続します。

AS-Interfaceは、フィールドバスよりはインテリジェントはネットワークを構築しますが、複雑なネットワークの代替えにはなりません。通信の下位階層では、つまりSensor/Actuatorレベルではシンプルで最適なコストでのソリューションを提供します。そのためAS-Interfaceコンポーネントは厳しい環境で使用するのに最適です。HMSの
AS-i対応製品群は全世界のフィールドで互換性を保証するAsiユーザ団体で認証されています。

インターフェースは耐久性があります。多くのセンサ/アクチュエータが2本ケーブルで接続されて、電力を供給しています。従来のケーブルを取り除き、黄色いAS-Interfaceケーブルに置き換えることでコストの大幅な削減を実現することができます。シンプルな接続ですので、特別なトレーニングは必要ありません。

そのシンプルさ故に、定義されたAS-Interface の電気機械インターフェースは特別な技術を必要とすることなく取り付けることができます。"Snap and Go"ケーブルがそれを証明しています。無償で選択可能なネットワーク・トポロジと容易なコンフィギュレーションがその取り付けをより簡単なものにしています。シンプルなアセンブリのため、エラーが発生時の普及時間を短縮します。

他のシステムの故障が考えられるために遅延が発生しますが、AS-Interfaceはエラー・ソースがすぐ分かるようにデザインされています。極性の反転を防ぐことができるASIのケーブルの特別なプロファイルによって、エラーの頻度を減らすという例はASIのメリットの中の単に一例に過ぎません。このシステムを利用すれば取り付けにかかっていた費用を大幅に削減することができます。低価格な取り付けを実現するAS-Interface は、ノーマルなフィールドバス向けに技術的にもコスト的にも現実的なソリューションを提供します。

AS-INTERFACE概要
ネットワーク・タイプ:    Master/Slave 通信システム
トポロジ:    柔軟性の高い ライン型、バス型、スター型、ツリー型
取り付け:    データと24V電力を提供する黄色の2本非シールドケーブル
データ線または電源線を100メートルにセグメント化して300Mまでリピータで拡張可能
データ・レート:    167 Kビット/秒
取り付け:    Master1 枚、Slave62枚まで
Data :   

each Slave: - 4 bit digital Input and 3 Bit digital Output Data
Total:         - up to 248 bit digital Input and 186 bit digital Output data
                 - 124 analog values

ネットワークの特長: 最大10msのバス・サイクル時間でデータ容量の小さい通信向けに最適化されたMaster/Slave通信システム
ユーザ組織:   AS-International

HMSはAS-Interface User Organizationの会員で、その活動に積極的に参加しています。また、認証済みAS-Interface対応製品を幅広く提供しています。