産業認証

Fieldbus/Ethernet認証
HMSのポリシーでは採用されるすべてのAnybus製品群がテストを受けFieldbus/Ethernet認証を受けています。通常のフィールドバス協会でテストされ、また特定の場合には、フィールドバス協会あるいは顧客の助けを借りてHMS独自の検証を行います。この認証あるいは事前認証は、HMSのすべてのモジュールが各フィールドバスの仕様に適合していることを検証し、組み込まれたモジュールはフィールドバス・インターフェースとして使用するお客様の最終製品が認証を受けられるようにします。

Anybus認証ガイドライン・ドキュメント


ほとんどのフィールドバス組織は、各フィールドバス製品標準ならびに他のベンダ製品を使用した場合の互換性に準拠しているかどうか、テスト/検証を行う第3機関のテストラボを持っています。

CE & UL 認証

Anybus とCE マーク
CEマークはECの独自のものです。1996年来、欧州市場において使用されているすべての電気製品に法的必要条件が制定されました。電気/電子製品にはEMC指令(EMC = Electro Magnetic Compatibility) が最終消費者に対しての必須条件になりました。

Anybusは組み込み部品としてみなされ、部品にはCEマークは必須ではありません。HMSでは製品はCE要件に従って事前テストを受けているべきであると考えています。モジュールが事前テストされているため、顧客がAnybusを使用するのにより簡単に、より信頼性の高いものにしています。

HMSは社内にCEテストに必要は機材を用意しています。残りのテストについては外部のEMCテストラボを使用します。

Anybus とUL マーク
Anybus組み込み製品群はUL (Underwriters Laboratories Inc)で認証されたUL、cULです。テストは標準産業用プロトコル装置、UL508に添って実行され、Anybus はプログラマブル制御カテゴリの部品として認められています。
AnybusはUL承認済みである、という事実により、Anybusの製品ならびにアプリケーションの統合が容易になり、ULのリストに掲載されます。UL承認ということは、ULがその製品のサンプルをテスト/評価し、ULの要件を満したと決定したということになります。さらに、製品はULの要求を満たし続けるのを保証するために定期的にULが工場を確認します。ULマークの詳細についてはwww.ul.com を参照してください。

すべてのAnybus製品に "Declaration of Conformance" 認証をPDFで添付しています。認証は、本ウェブサイトのそれぞれの特定のAnybus製品の下に記載されています。