マスターシミュレーターを使用すると、PLCを設置していなくてもPROFIBUS, PROFINET, CANopen, DeviceNet上のスレーブ/アダプター設定やテストが可能です。

お使いのPCに接続するだけで、PLCやPCカードの代替としてお使いいただけます。


Master Simulatorは、PROFIBUS DP/DPV1, PROFINET, DeviceNet 及び CANopen スレーブ/アダプターの設定やテストのための使いやすいツールです。ユーザーフレンドリーなアプリケーションインターフェースにより、設定、初期化、スレーブ/アダプター機器との通信が簡単です。

例えば、I/Oブロックの入出力配線やアナログ値の読み出しや書き込みのテストに使用します。Master Simulatorは、ネットワーク上のスレーブ/アダプターの設定時や機器メーカー様での最終検査時に便利にお使いいただけます。

また、PLCやPCボードの代替手段としてもお使いいただけます。コンバーターは、外部からの電源供給が不要で、接続された機器のPROFIBUS/DeviceNet/CANopenインターフェースから直接電源を取ります。そのため、Master Simulatorは、ノートPCでの使用に最適です。

PROFINETの場合、Master Simulatorは、Windows™ソフトウェアです。弊社Webサイトからダウンロードしてお使いください。


  主な特長
    PROFIBUS、PROFINET、DeviceNet 及び CANopenスレーブ/アダプター向けの使いやすいテストツール
    入出力配線のテスト、アナログ値の読み出しや書き込み
    ノートPCなどポータブルの使用に最適

    PROFIBUS-DP/ DPV1には、RS232アダプター、シリアルケーブル、CD & ソフトウェア

    DeviceNet & CANopenには、シリアルUSBアダプター、CD & ソフトウェア
    PROFINETの場合は、Windows ソフトウェアのためダウンロードして使用