組み込みAnybus通信インターフェースを使用した溶接&締め付けアプリケーション


溶接&締め付けコントローラは自動車アプリケーションで使用されるため最新通信テクノロジが必要です。

溶接&締め付けコントローラはボディ・ショップあるいは自動車工場の最終アセンブリで使用されます。コントローラは製品ラインに分散されています。通常、Profinet IOあるいはEtherNet/IPのリアルタイム産業用 Ethernetでロボット・コントローラに接続され、製造プラントのERPや品質システムに標準Ethernet-TCP/IPで直接リンクします。溶接&締め付けコントローラは自動的に溶接&締め付け工程を制御し、同時に品質/スタティスティック情報を収集します。ネットワークの観点からは、コントローラはリアルタイム通信でslave (IO device / adapter) として、管理システムではノン・リアルタイム通信ノードで機能します。Profinet IO あるいはEtherNet/IPなど産業用Ethernet標準では同一ネットワーク上で同時にリアルタイム通信と標準TCP/IP転送が可能で両方を同時に機能させるひとつのネットワークが必要です。

HMSは溶接&締め付けコントローラのためのA接続ソリューションを提供します。

HMS はコントローラの通信要求に必要な3つの組み込み通信モジュールを提供しています。

Anybus-CompactCom (Anybus-CC)
プラグイン通信モジュールには堅牢なプラスチックのカバーがあり、フラッシュ・カードに似ています。Anybus-CCモジュールは、高性能、低価格を提供するAnybusテクノロジが特長です。 さらに読む

 


Anybus-S

クレジットカード・サイズのslave/adapter通信インターフェースは中型/大型PLCに必要な通信インターフェースに必要なハードウェア/ソフトウェア機能がすべて含まれています。 さらに読む


Anybus-IC
超小型通信インターフェースで標準DIL 32ソケットに適合します。この小さなモジュールがパフォーマンスに制限のある要求やデータサイズの小さい小型ドライブの要求を満たします。 さらに読む


Anybusモジュールを採用することで、機器メーカーは70%の開発短縮、市場投入機関の短縮、HMSによる認証と継続的なメンテナンスという利点を得ることができます 。 さらに読む