組み込みAnybus通信インターフェースを使用したPLC


柔軟性の高い通信はほとんどのPLCの成功への鍵となります。master / scannerインターフェースが分散I/O 機器制御必要としている、あるいはスレーブ・インターフェースが上位レベルの制御ネットワークへのスレーブとしてPLC統合を要求していても、HMSのAnybusテクノロジは最適なソリューションを提供します。


PLC向けにデザインされたフィールドバスあるいはEthernet Master / Scanner インターフェース
統合されたmaster / scanner インターフェースで I/O ブロック、バルブ、ドライバ、あるいはHMIなど、ネットワーク上に分散されたフィールド機器への接続が可能です。コスト面からもパラレルな配線に代わり、PLCと分散されたフィールド機器間の高速データ交換を信頼性の高いものにします。

master / scannerインターフェースの要求は高速データ・スループット、簡単なコンフィギュレーション、そしてネットワークに依存する柔軟性が含まれています。HMSのAnybus-Mモジュールは、これらの要求を満たし、Profibus、 DeviceNet、AS-InterfaceそしてEtherNet/IPに対応した組み込みmaster / scannerソリューションを提供します。

組み込み通信モジュールに添って、HMSは独自のコンフィギュレーションを提供します。ネットワークのコンフィギュレーションを定義し、master / scanner インターフェースにダウンロードします。



Anybus-M Masterインターフェース

クレジット・カード・サイズのmaster/scanner通信インターフェースには中型/大型PLCの通信インターフェースを構築するために必要なハードウェア/ソフトウェア機能が含まれています。 さらに読む


PLC向けにデザインされたフィールドバスあるいはEthernet Master / Scanner インターフェース
統合されたslave / adapter インターフェースで上位レベルの制御ネットワークへPLCを統合することが可能です。フィールドバス /Ethernetネットワークを上位階層に位置づけられた制御システムへ生成中データあるいは生成済みデータを伝送する小型/マイクロPLCアプリケーションではよく見られます。slave / adapterインターフェース・ソリューションの要求には、ネットワークの種類、容量の小さい転送データ、同一ネットワーク上のサイクリックI/O データとアサイクリック・パラメータがあり、低コストで接続します。

HMSのAnybus通信モジュールは、これらの要求を満たます。Anybus-CCモジュールはPLCメーカーとエンド・ユーザ間のどこにでも組み込め、Anybus-SモジュールはPLCの製造工程で組み込むことが可能です。


Anybus-CompactCom (Anybus-CC)
プラグイン通信モジュールには堅牢なプラスチックのカバーがあり、フラッシュ・カードに似ています。Anybus-CCモジュールは、高性能、低価格を提供するAnybusテクノロジが特長です。 さらに読む


 


Anybus-S

クレジットカード・サイズのslave/adapter通信インターフェースは中型/大型PLCに必要な通信インターフェースに必要なハードウェア/ソフトウェア機能がすべて含まれています。 さらに読む

Anybusモジュールを採用することで、機器メーカーは70%の開発短縮、市場投入機関の短縮、HMSによる認証と継続的なメンテナンスという利点を得ることができます。 さらに読む