HMIアプリケーションの中の組み込みAnybusコミュニケーションモジュールの使用

HMIとテキスト/グラフィックディスプレイはスレーブ/アダプター機能の柔軟なコミュニケーションインターフェースを必要とします。

ほとんどの産業機器の中で、HMIとテキスト/グラフィックディスプレイはマシンの近くに設置され、プラントフロアを超えて分散されます。分散されたデバイスはフィールドバスまたは産業用イーサネットネットワークを介し中央オートメーションシステム(PLC/IPC)によって通信されます。視覚のネットワークポイントから、ネットワーク上のスレーブ/アダプタとしてHMIは機能します。

組み込みAnybusコミュニケーションモジュールを使用し、HMSはセンサーとアクチュエーターの全てのタイプのための接続ソリューションを使用する準備を提供します。組み込みAnybusモジュールはサイクリックI/Oデータエクスチェンジ(i.e.スキャンされたバーコードの転送に使用)とアサイクリックパラメータデータ(デバイスのパラメタライゼーションに使用された)をサポートします。定義されたAnybusアプリケーションソフトウェアインターフェースによって、標準化されたマナーの中でデバイスの内部ソフトウェアはサイクリックI/Oデータとアサイクリックパラメータデータにアクセスできます。

HMSはインテリジェントHMIアプリケーションのコミュニケーション要求を満たす組み込みコミュニケーションモジュールの3つのファミリーを提供します。

Anybus-CompactCom (Anybus-CC)
コンパクトフラッシュカードに類似したフォームファクタをもつ牽牛なプラスチックハウジング内のプラグインコミュニケーションモジュールです。Anybus-CCモジュールは、ハイパフォーマンスと低いプライスによる最新のAnybusテクノロジを使用します。.
更に読む


Anybus-S

中位と大位のアプリケーションのためのパワフルコミュニケーションインターフェースのビルドに必要な全てのハードウェアとソフトウェア機能を含むクレジットカードサイズのコミュニケーションインターフェースです。 更に読む

Anybus-IC
スタンダードDIL32ソケットに合ったとても小さなサイズのコミュニケーションインターフェースです。 これらの小さなモジュールは、パフォーマンスとデータサイズの限られた要求の小さいアプリケーションのためのテイラーメイドです 更に読む


使用されている特定のAnybusモジュールにかかわらず、開発努力の70㌫以上の削減をAnybusテクノロジの原理的な利点からデバイス製造業社は効果を得るでしょう。早いタイムツーマーケット、簡単な認証とHMSによる継続的なテクノロジメンテナンスです。更に読む